直富商事株式会社

ニュースリリース

ニュースリリース

2008.03.26お知らせ

「登録再生利用事業者」の認定を受けました

0004.jpg食品リサイクル法では、優良なリサイクル業者を育成すること等を目的として、リサイクルを的確に実施できる一定の要件を満たすものを「登録再生利用事業者」として認定しています。
この度直富商事の苦桃工場が、平成20年2月12日付で農林水産省及び環境省より認定を頂くことができました。認定を受けるメリットとして、廃棄物処理法の特例を受けることが出来ます。例えば、一般廃棄物の処分は、排出された市町村で行うのが原則でした。しかし、本登録の認定を受けていれば、市町村の荷卸し地の許可が不要となり、越境運搬が可能です。 ※ただし積み込み地の収集運搬許可は必要です。
また、登録制度は任意のものですが、食品関連事業者様にとっては、優良なリサイクル業者の選択がし易くなります。
当社では、今後この認定を大いに活用し、収集エリア及び回収量の拡大に努め、製品の完全飼料化を目指していきます。