直富商事株式会社

営業に関するお問い合わせはこちら026-222-1887【受付時間】8:00~17:20(土日祝日除く)

NAOTOMIの笑顔あふれる「今」を配信中!BLOGブログ

ブログ

2020.08.03社長ブログ

2020年8月

このたびの水害により被害に遭われた皆様に、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

今年の梅雨は長く雨量も多かったと、記録と記憶に残る梅雨だったのではなかったでしょうか。

関東甲信の梅雨に関する記録を調べると(1951年以降)、最も梅雨明けが遅かったのが1982年の8月4日頃。最も期間が長かったのが、1953年6月1日頃入りから7月24日頃明けの54日間。平年が6月8日頃入りの7月21日頃明けを考えると、1982年がいかに遅く、1953年がいかに長かったかがわかります。

また、梅雨の時期の降水量の平均比(地域平均値)(%)で最も高かったのは1985年の161%。この年は6月8日から7月15日までの38日間と、平年より短かったにもかかわらずです。

今日(7/28)現在長野県はまだ梅雨明け宣言されていません。今年関東甲信の梅雨入りが6月11日頃なので、8月3日以降に宣言が出されるとすると最長期間となります。

いずれにしてもこれから迎える猛暑と共に、警戒レベル5相当の大雨特別警報が頻発される主因である地球温暖化対策に、我々はできる事から具体的に進んで取り組んで行く必要に迫られている事に変わりはありません。

20200803syatyou.jpg