直富商事株式会社

CSR

CSR

自動車安全運転鉄則、運転マナー

*3健康福祉.jpg

安全運転に対する意識を高める為、毎日の朝礼で『自動車安全運転鉄則8カ条』および『運転マナー10カ条』を唱和しています。

◆自動車安全運転鉄則8ヵ条

第1条
ハンドルを握る前に、先ず深呼吸。「事故を絶対に起こさない」と心に誓うこと。

第2条
バック事故はプロドライバーの恥。後方は見えない。状況は刻々と変わる。
先ず降りて、安全を確認してからバックすること。

第3条
?交差点は事故多発地点。一時停止・徐行して進入。信号を必ず守ること。

第4条
追突は100パーセントの過失。適正な車間距離を保つこと。

第5条
無免許運転・酒気帯び運転は、職を失い人生を破滅させると自覚すること。

第6条?
過積載は重大事故につながる。ドライバーも周囲の者も十分注意すること。

第7条
運転中は車の前後左右に目を配り、起こりうる事故を予測し未然に事故を回避する
防衛運転を徹底すること。

第8条
運転席を整頓して運転しやすい環境をつくり、車両の整備を怠らず洗車に心がけ
『共に働く自動車』を大事にすること。


◆運転マナー10ヵ条

第1条
大きな挨拶、笑顔で運転します。

第2条
道を譲った時、譲られた時は笑顔で会釈します。

第3条
常に歩行者優先の運転を心掛けます。

第4条
狭い道で対向車が来たら道を譲ります。

第5条
?車間距離を取って走行し、周囲に気配りの出来る運転を心掛けます。

第6条
あおり運転、急な車線変更はしません。

第7条
運転中は携帯電話、脇見、くわえタバコはしません。

第8条
?作業後の現場と車両を清掃します。

第9条
?雨の日の運転は、歩行者に水が飛ばないようにします。

第10条
正しい服装、身だしなみを保ちます。

?

  • 長野県がん対策
  • 優良さんぱいナビ
  • 信越硬式野球クラブ
  • 三陸鉄道