食品リサイクル

環境を守りリサイクルを推進

食品関連事業者から排出される「使用済み天ぷら油」 は、塗料原料や軽油の代わりになるバイオディーゼル燃料 等にリサイクルする事ができます。環境を守りリサイクルを推進する弊社は、自然環境に優しく子供たちの世代に緑を残せるよう食品リサイクルに努めております。

廃食用油リサイクル

食品リサイクル法の対象となる廃食用油を専用車にて回収します。店舗及び一般家庭等から回収した油は油水分離施設で精製後、塗料原料等の工業原料として出荷します。

油水分離施設
廃油専用回収車両

バイオディーゼル燃料(BDF)

「食用油再生燃料(BDF)化装置」を使用して、廃食用油からBDFを製造し、収集車両及び重機等の軽油代替燃料として使用しています。

BDF化装置
BDF使用例

BDFで走る路線バス

堆肥化施設

日本一美しい市場を目指す『長野地方卸売市場』内にある市場事業所では、卸売市場から排出される野菜くずを中心に堆肥化を進めると同時に、内城菌(うちしろきん)を活用した方法により、土壌にやさしい堆肥を製造しています。
なお、2013年4月長野地方卸売市場は、リサイクルへの積極的取組及び姿勢を長野市が認定する『ながのエコサークルゴールドランク』に格付けされています。

◇肥料取締法に基づく製造登録済み
    長野県 特肥433号:〈通称〉なおとみエコ肥料1号
◇肥料取締法に基づく製造登録済み
    長野県 特肥500号:〈通称〉なおとみエコ肥料2号
    『なおとみエコ肥料のご紹介』にて詳細をご覧ください。
内城菌について
肥料販売業者の証

魚腸骨リサイクル

魚腸骨

食品リサイクル法の対象となる魚腸骨(魚の頭部・骨・内臓等)を長野地方卸売市場および長野県全域の店舗等から収集します。収集した魚腸骨は、保冷車により鮮度を保持した状態で専門の処理施設へ納入し、脱脂や乾燥工程を経て飼料や肥料になります。

スーパー、ホテル、レストラン等の食品関連の処分にお困りの方

食品廃棄物、使用済み天ぷら油の処分・リサイクルのことなら、
安心、安全の直富商事へお気軽にお電話下さい。

環境部