直富商事株式会社

営業に関するお問い合わせはこちら026-222-1887【受付時間】8:00~17:20(土日祝日除く)

NAOTOMIの笑顔あふれる「今」を配信中!BLOGブログ

ブログ

2018.10.10社員ブログ

中国大使館へ

機会に恵まれて、中国大使館を訪ねることができました。

大使館の正門や道路にまで警察官が常駐していました。
日本の中に、外国があると実感!

さて、管内の視察・・・ご案内はハン2等書記官(女性)

大使館はわりとシンプルな作りで、庭園、宿舎、プール等が備わっています。
停車している車は外交官ナンバー。・・・とにかく広かった(゜Д゜)!!

≪大使館正面入り口と裏側≫

20181010-中国大使館1.jpg

20181010-中国大使館2.jpg

案内された応接室で、ショウ一等書記官、ハン二等書記官と友好協会メンバーで民間交流留学生の受入等の話を聞きました。

今年も長野県で行われる冬のスキー交流会には参加します。と両書記官。

ハンさんは「子供連れて行くよ」「また面倒見てください」と笑顔で話しておりました。

去年は子供が多くて保育園の保育士状態・・・去年の光景が蘇ってきました(~_~;)大歓迎ですがね。

留学生のいる後楽寮にも立ち寄りました。入口で獅子の像が門番していました(笑)

ここの学生は8割が「国費留学生」です。

理系の人が殆どを占めています。
修士、博士課程の論文政策に取り組んでいます。⇒私はもう勉強するのイヤですが(;_:)

社会に出てから留学するという人も結構います。
アメリカに行く人が多いかと思いきや、意外と日本にも多くいます。

20181010-中国大使館5.jpg

寮生が食べている食事をいただきました。
美味い
海外でも家庭の味を提供する為に中国人シェフがいます。

こちらは3日間ホームスティした王さんです。

20181010-中国大使館6.jpg

善光寺、志賀高原、土人形等を案内しました。
「私小説について」というテーマの論文を製作中で、この場で論文の一部を紹介してくれました。

今後もますますグローバル化が進み、地方にも外国の人が住むようになります。
文化、習慣はだいぶ違う事もありますが、付き合ってみると意外と何とかなると思います!!

同じ日本人同士であっても色々ありますからネ・・・

安全環境 三井(♂でした。